グルタチオン点滴療法のご案内

 

グルタチオンとは?

女性

 

 

グルタミン酸・システイン・グリシンの3つのアミノ酸がつながったもの(トリペプチド)で、体内に自然に存在する天然物質です。

グルタチオンは、肝臓を中心に、脾臓・腎臓・膵臓・脳など、あらゆる臓器に存在します。

グルタチオンは肝臓病や中毒、じんましんなどの治療薬として、古くから利用されてきましたが、近年注目度が高まっている物質です。

 

グルタチオンが注目されるその理由とは?

 

グルタチオンは、細胞を毒素や活性酸素、放射線などから保護することで、健康を維持します。

グルタチオンは、肝臓を中心に、脾臓・腎臓・膵臓・脳など、あらゆる臓器に存在します。

最近では、パーキンソン病の治療にグルタチオン点滴療法が効果があることがわかり、治療に応用されています。

 

グルタチオンの働き

 

①活性酸素の消去作業
②デトックス作用
③強肝作用
④発がんの抑制作用
⑤アンチエイジング作用
⑥美肌作用
⑦肺機能の強化作用
⑧抗ストレス作用
⑨放射線障害の予防
⑩免疫機能の改善
⑪不妊症の改善
⑫更年期障害の予防
⑬心筋梗塞の予防
⑭血管の若返り
⑮白内障の予防
⑯アレルギーの予防
⑰糖尿病の予防
⑱関節炎の予防
⑲脳卒中の予防
⑳環境汚染障害の予防
㉑パーキンソン病の改善作用

☆グルタチオンでデトックス&がん予防☆

グルタチオンはシステインのイオウ部分で有害金属(水銀・鉛など)を囲い込み、体内に排出します。また、グルタチオン-S-トランスフェラーゼとともに発がん性のある有害化学物質を“囲い込み”(抱合)、体外へ排泄します。

 

☆グルタチオンでサビ落とし☆

動物実験でビタミンCが17%過酸化脂質を低下させたのに対し、グルタチオンは95%低下させました。

 

☆グルタチオンでアンチエイジング☆

老化の原因である過酸化脂質・代謝を低下させる有害物質を除去し、若々しい体に戻します。ビタミンCとの併用でシミのメラニン色素を消去させることがわかっています。

 

☆グルタチオンで被ばく対策☆

グルタチオンは放射線により発生した活性酸素を消去することにより、DNAの障害を防ぎ、被ばくの影響を軽減します。

 

☆パーキンソン病に対する効果☆

アメリカの脳神経科医Dr.Perlmuttterによる動画です。パーキンソン病の患者さまにグルタチオンを3g(3000mg)点滴し、30分後に歩行障害が著明に改善しています。

体内のグルタチオンを増やすには?

☆たんぱく質豊富な食事

☆サプリメント

・N-アセチルシステイン(NAC) : グルタチオンの材料 350mg

食品 : 赤唐辛子、ニンニク、玉葱、ブロッコリー、芽キャベツ、オート麦、小麦麦芽など

・αリポ酸 : 体内でグルタチオン、ビタミンC・Eの再生に役立つ 75mg

食品 : 牛レバー、ジャガイモ、トマト、ニンジン、ほうれん草、ブロッコリーなど

・L-グルタミン : グルタミンの材料 300mg

食品 : 生のキャベツに含まれるが、熱に弱い

・ミルクシスル(マリアアザミ) : シリマリンを含む。肝臓でのグルタチオンが増加する 100mg

 

※精神疾患がある場合、グルタミンの摂取はおすすめいたしません。
※上記記載の1日量はある一例であり、個人や目的により異なります。

 

アタナハクリニックのグルタチオン点滴療法

グルタチオンのみのシンプルな点滴です。

<用量>1000mg、2000mg、3000mg があります

グルタチオンとその他の有効成分ミックス点滴

 ・マイヤーズカクテル点滴(ビタミンC15g・グルタチオン500㎎・ビタミンB群・マグネシウム)

 

 ・スーパー抗酸化&デトックス点滴(ビタミンC30g・グルタチオン500mg・αリポ酸400mg)

(終了しました)

 

があります。詳しくはお問い合わせください。

グルタチオン点滴の費用はこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちら TEL 044-712-0247

アタナハクリニック

http://atanaha-clinic.jp/

〒211-0067神奈川県川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階  アクセス

TEL 044-712-0247 / FAX 044-712-0253