月別アーカイブ: 2013年6月

第一回「いまここ」ヒーリング ワークショップのお知らせ

「いまここ」ヒーリングの第一回ワークショップを6月21日にやります。

今回はシータヒーラー向けですが今後の展開をお楽しみに! さとる園長

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

きっかけは、シータヒーリングの直観解剖(インチューティブアナトミー)のクラスでの受講生からのコメントだった。

「本当は時間も幻想だって言われても、なんか納得できないんですけど。。」

おっと!いいですね~

そんなふうに感じてる人が観るととてもいいビデオがある。

それは「エックハルト・トールのイリュージョン(幻想としての時間)」

「たしかに未来と感じる何かはあるだろう。それでも、人生を生きて体験することができるのは【いまここ】だけ。」

という真理を解りやすく淡々とユーモラスに語りかけてくる名作だ。

そこで、これをクラスみんなで一緒に観たところ、先の受講生も一発で腑に落ちた。

そして見終わったあと、クラスで体内リーディングをするやり方の極意をシェアした。

(ちなみにそれはビデオとは直接関係ないけど)

そもそも体内の臓器には、それぞれ密接に関わる感情や思考パターンがある。たとえば肺は「悲しみ」肝臓は「怒り」などのように。

それらを体内透視によってリーディングするのが直観解剖のクラスの醍醐味なのだが、そこで大切なことは、いかに「いまここ」で体が感じている感覚/感情/エネルギーを、分析したり判断したりせずに、「ただただ観ること」それが極意だ。

心に深い傷を負ってトラウマとなってる人は、ショックな状況を思い出すだけでトリガーされて身体が萎縮したり受け入れたくない恐れにかられたりする。

また病気の人は、肉体の痛みを通じて「いまここ」を強烈に体験する。

そして、その両者ともに共通する本当に辛いことは、「いまここ」で感じてる感情/肉体感覚だけではなく、それがきっかけとなって未来への不安や過去への後悔などが押し寄せて妄想に走って自分の意識がバラバラになることで、さらに肉体感覚/感情がコントロールできなくなってパニック状態や寝たきりや鬱状態になってしまい自分に価値が感じれなくなることだ。

でも、病気やトラウマが伝えている本当のメッセージは、未来への不安でも過去への後悔でもない。それは「痛みや恐れを通じて、もっと、いまここを感じなさい。いまここで生きていることを実感しなさい。そしてそこから痛みや恐れでなく愛を学びなさい。」ということだ。

『病気やトラウマは、「いまここ」を生きるためのシグナルです。そして痛みや恐れを通じて「いまここ」を生きること。そこからの学びをもう終わらせましょう。』

そして、それに気づいたとき、痛みや恐れを判断や分析や妄想をせずにただただ観て感じるとき、「いまここ」を無条件の愛で観察するときに、痛みや恐れは奇跡的&瞬間的に癒されてしまう。

だから直観解剖の技術を持つヒーラーの役目は、創造主による無条件の愛の観点からクライアントの「いまここ」をリーディングすること。

さらに言えばセッションの最中は常にクライアントの身体エネルギーの変化をその観点から「常時モニター」すること。そして観えたものをフィードバックすること。

そして、それを伝えたことでのクライアントのエネルギーの変化をまたモニターしてフィードバックする。

単純なようで、この繰り返しによってクライアントは「いまここ」で自分に起きていること体験していることに100%フォーカスすることができる。

それをただただ「観察」することで痛みや恐れを手放して自らヒーリングを起こすことができる。

我々は、ただ「いまここ」をクライアントと創造主とともに「直観」しているだけなのだ。

さらに、病気やトラウマをただ癒すだけでなく、同じヒーリングの効果によってクライアントをその場で瞬間的にもっと美しく健康的に変容させることだってできてしまうのだ!
それが「いまここ」を生きること。マイナスをゼロに戻す治療ではなく、そこまでいけば、それに気づくきっかけを与えてくれる病気やトラウマは「ギフト」にもなるのだ。

これからは

「さらに美しく健康的に「いまここ」を生きるためのヒーリング」
そんな時代にどんどんとなっていくのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
20130610-215001.jpg

「エックハルト・トールのイリュージョン(幻想としての時間)」

あれ観たよ!と言う人は多いけど、やっぱりヒーラーの人達からもすごく好評です。

エックハルト・トールという人は日本ではそんなに知名度はないけど毎年ダライ・ラマ法王と並んで

「現存する最も影響力を持つスピリチュアル・マスター100人」の一位/二位に選ばれていて

話がスゴい解りやすくてとても柔らかな波動で語りかけてくるのでDVDを観ただけで

「時間は幻想」=「いまここ」とはなんなのかが腹にすとーんと落ちてきます。

そして、ここからが本題

「いまここ」(時間は幻想)という言葉は、今までどちらかといえばヒーリングよりも覚醒(悟り)系よりの言葉だったのですが、いよいよその二つが融合していく感じがしています。

今の時代は、これまでのようにヒーラー自身の力やエネルギーで癒すために何かをするのではなく

ヒーラーの役目は、時空も二元性も分離も超えた「いまここ」を意識(観察)して創造の源に委ねてあとは癒しや変容が起きるのを見届けるだけ。

シンプルだけどこれが全て。その点ではシータヒーリングもマトリックス等の量子エネルギーワークも共通している。

そして、そうなるともうヒーリング系も覚醒系もなくてあるのはまさに「いまここ」だけになる(笑)

ただ、このDVDの中ではヒーリングについては何も触れていないので、観ただけでは「いまここ」を具体的にヒーリングにどう活せばいいのかは解らないかもしれない。

そこでDVDの国内出版元でもあるアウルズエージェンシーの下野さんSeiichiro Shimonoと相談して「いまここ」をヒーリングの現場で実践する方法について「めざめランド」でワークショップをやりましょうかということになり初回はシータヒーラー向けの実践会としてやることになりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第一回ワークショップの内容
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『「いまここ」と深くつながって瞬間ヒーリング&変容が起きるのを体験!』

1.「いまここ(幻想としての時間)」について学ぶ

エックハルト・トールの代表的なDVD「イリュージョン」の上映(ダイジェスト)と「いまここ(幻想としての時間)」とはなんなのか?のミニレクチャー

*壁一面のフルハイビジョン・プロジェクターでエックハルトの「いまここ」波動をライブ体験!参加者にはDVDを特別販売します。

2.「いまここヒーリング」のデモ&ワーク

「いまここ」(無条件の愛)の観点による観察&フィードバックを続けるだけで、からだ(臓器)やエネルギーが「いまここ」とつながって瞬間的に変容する。その方法とコツのデモ&ペアワーク。セルフヒーリングのデモ&ワーク

*トリニティメソッド( http://mezamel.jp/blog/?page_id=366 )の簡単レクチャーもやります。

3.「いまここヒーリング」の使いかた

クライアントへのセッション、病気やトラウマなどの直観医療ヒーリング、瞬間ボディメイキングなどの場面で使える「いまここヒーリング」の活用法のシェア

参加条件:体内リーディングをするのでアナトミーを受講してると楽ですが
「いまここ」ヒーリングや直観医療に興味があれば基礎DNA修了で参加可

日時:6月21日 18:30〜21:30 

場所:恵比寿/代官山の「めざめランド」in アタナハクリニック

http://atanaha-clinic.jp/mezameland/

会費:3300円

*参加者の方には「エックハルト・トール イリュージョン/アウェイクニング」のDVDを特別販売しします。

申し込み:参加希望の方は satorumezamel@gmail.com にご連絡ください。

それでは、ぜひご参加ください!

あの伊藤さんのワークショップ第二回

ゲストのみなさんにアトラクションのお知らせです!

今月の23日に、あの伊藤さんのワークショップがまた「めざめランド」にやってきます!本物の癒しと覚醒をゆったりと体験したい方、 誰でも簡単にできるヒーリングを学びたい方におすすめです。前回を逃した方も是非この機会にご参加ください。

さとる園長

以下は伊藤さんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒーラー向けの「癒しのワークショップ」と覚醒をめざす「ワンネス覚醒のワークショップ」を同時に、そして、根拠のある愛の力をもっと体で体感できる要素を加えます。

お話は苦手なので体験型のワークです。

6月23日「新・伊藤メソッド 」 (日) 東京 10時から16時 まで (定員15名)
めざめランド
東京都渋谷区恵比寿西1-33-14 代官山齋金ビル4階

3500円(完全予約制)

予約は伊藤泰史まで。予約をいただいて返信がなければ催促してください m(_ _)m

携帯090-7037-7618(ドコモ)

携帯090-1754-1618(ソフトバンク)

PCメールアドレス beniuma77@gmail.com