月別アーカイブ: 2014年2月

【3月1日】渡邉聡(さとる園長)「地宮トリニティ新月トークライブ&ワークショップ」

15日の満月の夜に子宮(地宮)の遠隔ヒーリングをしました。

ご参加頂いたみなさんありがとうございました!

実はこの一斉遠隔ヒーリングの一件からその後に続く大きな展開があったのですが、それは後ほど。

まずはヒーリング当日のこと。

めざめランドに一人きり。実は何をするかは本番まで知らされずでした(笑)

それにしても体験したことがない424人もの一斉ヒーリング

ひとつだけ解っていたのは、これだけの人達が参加することで子宮と地球がつながる地宮のかなり深いところまで掘り下げて無条件化することになるということ。

ヒーリング始める直前に424人の全員の名前を一人づつ声にして呼びました。

半分ぐらい読み終わると涙が出てきて呼び終えるまで止まらなくなりました。

21時、まずは太陽(男性性)のエネルギーへのワーク

地宮を支配している重くて激しい火のエネルギー。26日から始まるアトラクションのエネルギーです。

これは本当に逃げ出したいぐらい強烈でした。脈拍が上がり体が強烈に重いエネルギーにぐいぐい引き込まれました。まさかこんなに凄いとは想像を超えてました。きっと誰にも見せられないくらい見苦しい様だったはずです(笑)

奮闘の末「地宮への破壊的エネルギーの栓を抜いて無条件化」しました。

やったことはそれだけ。後はすべてを委ねるだけでした。

やがて、天空から参加者全員の頭頂へと金の光が針のようにさしていくのが見えました。

次に月(女性性)のエネルギーへのワーク

ちょうど21時過ぎの月は乙女座の2度にいました。白い十字架がエネルギーのシンボルです。

それを、感情(二元性の縦軸)、思考(時間の横軸)、肉体(分離の奥行き軸)の3Dトリニティの十字架によって無条件化しました。

また涙が溢れました。ハートと第三チャクラが大きく開いて参加者のみんなと繋がっているのを感じました。

そしていよいよ、子宮と地球がつながる地宮へのワークでした。

太陽(男)と、月(女)と、地球(子宮)のトリニティを無条件化します。

地球を重くしているカルマと子宮を傷つけている蛇を、父と子と「精霊」へと無条件化します。

ここで、突然マントラが降りてきました。

男性性と女性性を統合するための日本に古代から伝わるマントラでした。

そして、このマントラを無事に26日を越えた次の新月に出会う人達に伝えるように命じられました。

マントラを使ってトリニティをやると、子宮と地球がひとつになって暖かく柔らかな女性性が込み上げて溢れ出すのを感じました。

気づくと9時半ちょうどになっていました。

満月の子宮(地宮)一斉遠隔ヒーリングのレポートは以上ですが、ここからが僕自身が展開にびっくりした話!

次の新月を調べると、3月1日でした。

偶然にも、この日にトークライブをやることが既に決まっていました。

当初は下野さんとのコラボイベントでしたが「地宮」の遠隔ヒーリングをやることを決めた日に

「今回は単独でやるように!」とのお達しがあったので理由は解らなかったけど委ねていました。

そして、すべての流れは必然でそう定められているからマインド抵抗しても無駄だったことは、いつものように、こうして後になって解りますね!

なのでイベントのタイトルを改めて

「地宮トリニティ 新月トークライブ&ワークショップ」

にしました。

「男性性と女性性の統合マントラ」は、昨日の満月の遠隔ヒーリングを

受けている方なら、新月の日に確実に伝授を受け取ることができます。

日本に古来から伝わるこのマントラには、晴れ晴れとした豊かで時を超越するエネルギーがあり

自分自身の中や異性との関係において、男性性と女性性の間にある、

恐れ、罪悪感、分離や拒絶、支配と抑圧、共依存、争い

といった3次元のアトラクションを「無条件化」して無条件の愛への統合へと導きます。

新月のトリニティワークの中で、全員に使い方を伝えるので伝授希望の方は是非ご参加ください。

そしてトークでも、この200年(人類ダイジェスト版)の惑星シナリオと、2013年に公開された

究極のこの世の仕組みである3Dアトラクションと「トリニティ」で世界を捉えて無条件化する方法

そして2014年の今、この時代を生きる上で本当に大切なこと「自己充足エクスタシー」とは何なのか?

そしていまなぜセクシャリティや子宮のヒーリングに取り組んでいるのか?などなどを話します。

トリニティのワークショップが初めての方でも、やり方を基本から解りやすくお伝えするので是非ご参加ください。

日時:3月1日 14:00ー17:00(13:30開場)

場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
http://tkpichigaya.net/access.shtml
*会場は恵比寿/代官山のめざめランドではないのでお間違えなく!

参加費:5000円

申し込み:http://atanaha-clinic.jp/mezameland/event/

お知らせ:当初予定していた下野さんとのコラボトークは今回はなしととなりました。

下野さんとのコラボトークを楽しみにしてお申し込みの皆様には大変申し訳ないですが

いまの流れとタイミングに委ねてのこの変更についてどうぞご理解を頂けますと幸いです!

 

満月の子宮(地宮)一斉遠隔ヒーリング無料トリニティワーク by さとる園長

今月2月26日から「拝火教の修行者が究極のリアリティを体験する」という激しい火のエネルギーのアトラクションが始まり2015年いっぱいまで続く。

これが、いま子宮と地球を支配して女性性を傷つけている重い男性性のエネルギーによって現象化してしまうと

大規模な太陽フレアや火山爆発などの破壊的な事象が究極のリアリティとして起きることになる。

どうすればいいのか?

子宮も地球も、男性性(太陽)と女性性(月)のエネルギーが交わって生命を生み出す神聖な場所。

その二つは本当はひとつに繋がっていて、そこに「地宮」と呼ぶべきエネルギー場がある。

だから一人一人の子宮が温かくて柔らかな女性性で満たされることは、地宮を破壊的なエネルギーから守ることになる。

それぞれの人が、自分の中の女性性と男性性を隔てているブロックやトラウマを癒して、それらを創りだしている

集合意識の歴史的な蛇のカルマをお掃除して、もう一つの究極のリアリティである「自己充足エクスタシー」へと

覚醒することが、みんなの子宮と地球にとって今とても大切なテーマ!

昨年は鞍馬で、今まで男性性に偏ったシンボルになっていたサナトクマラの女性性を解放する儀式をやったり

セクシャリティヒーリングの個人トリニティセッションや、ワークショップやトークライブをやったり

今月も直前の22−25日は、名古屋で40時間ぶっ通しで個人セッションをやったりもするけど

まだまだ全然足りてない。。。

それを示すように、昨日ワーク中に両足から上がってきたマザーアースの深い悲しみのエネルギーと共鳴して大号泣した。

そんな訳で、火のエネルギーのアトラクションが始まる前の最後の満月になる

2月15日の夜9時から30分間

子宮(地宮)を一斉遠隔ヒーリングする無料トリニティワークをやることにしました。

満月のエネルギーと同期して、自分の中の女性性と男性性が統合へと向かい

それをブロックしている感情・思考・肉体のエネルギーの無条件化ワークをします。

同時に「自己充足エクスタシー」へと覚醒する準備がなされます。

無料遠隔ワークを受けられる方は、こちらのイベントページから申し込みをお願いします。

http://atanaha-clinic.jp/mezameland/event/

当日は、なるだけ静かな場所でリラックスして、あとは委ねてもらえれば大丈夫です。

男性も内なる女性性と目に見えないエネルギーの子宮を持っているのでご参加ください。

また3月1日のトークライブ「地宮はいっちゃうデー♡」では、

前半では

「子宮と地球がひとつに繋がる「地宮」に今何が起きているのか?」

「トリニティヒーリングでみんなの「地宮」の女性性を癒すには?」

「「自己充足エクスタシー」に覚醒して生きるととはどういうこと?」

について話し

後半では参加者のみんなで繋がって

「子宮(地宮)を癒すトリニティグループヒーリング」をやります。

http://atanaha-clinic.jp/mezameland/shimosato/

究極のリアリティへの変容をライブ体験しましょう♬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15日開催の「満月の子宮(地宮)一斉遠隔ヒーリング」について

いくつかお問い合わせを頂いているので、こちらで答えさせてください。

まず、今回のイベントは遠隔なので、めざめランドには来る必要はありません。

場所は自宅でもどちらでも、もちろん受ける姿勢も服装も自由ですよ。

あとはリラックスしていてください。でもリラックスできなくてもだいじょうぶです(笑)

13日現在、120名の方にお申し込み頂いています。沢山の方が参加されることで、地宮のエネルギー場とさらにつながりってダイナミックなヒーリングが起きやすくなるので

楽しみ〜♬
 

【 2/15(土)】堀田義樹 「魂の声で遊ぶ♪ ボイスエナジーワーク」

あなたが歌うことが好きで、もっと自由に自分を表現したくて、でも自分の声や歌に自信がなかったり、そんな自分を優しく導いてくれる歌の先生がいたらな〜♪って思うなら、このイベントに参加してみてください。

「ボイスエナジーワーク」は自分の魂の声のエネルギーで遊びながら歌えるようになるための新たな超楽しいワークショップです。

スピリチュアルなシンガー&ボイスティーチャーの堀田義樹さんと一緒に遊びましょう♬

さとる園長@めざめランド

1780752_591059097646502_1658284778_n
———————–

呼吸を深くしたい方
自分のほんとうの声を見つけたい方
心から声を出すってどういうこと? という方
歌が上手くなりたい〜という方も。

初めてだって大丈夫!
この日はがっちり3時間、呼吸と声を使ってからだもこころも喜ばせてあげましょう。

自分の声が大好きになったら人生変わっちゃうよ〜。

———————–

日時:2014年2月15日(土)13時
場所:めざめランド代官山/恵比寿
参加費:¥6,000
お申し込み http://atanaha-clinic.jp/mezameland/event/

堀田義樹 プロフィール:
北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。10代で北海道、関東、関西ツ アーも行なう。その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロとしてのキャリアをスタート。1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。

2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなどに留まらず、『声と呼吸を通して心とつながるボイスワーク』が多方面から注目を集めている。

2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いをきっかけに、Nada Yoga(音のヨガ)、キルタンを学び始める。2012年にはヨガ発祥の地、北インド・リシケシでトレーニングを受ける。ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど、日本国内での普及活動も積極的に行なっている。

近代的ボイストレーニングとスピリチュアリティをミックスした新しいスタイルのレッスンで、これまでに数多くの受講者を声の悩みから解放。マンツーマンの他、企業向けトレーニング、幼児音楽クラス、ワークショップ、リトリートで講師を務め、全国で『心から声を出す楽しさと喜び』を伝えている。

http://www.imaginations.jp/
http://www.morning-lights.net/