満月の子宮(地宮)一斉遠隔ヒーリング無料トリニティワーク by さとる園長

今月2月26日から「拝火教の修行者が究極のリアリティを体験する」という激しい火のエネルギーのアトラクションが始まり2015年いっぱいまで続く。

これが、いま子宮と地球を支配して女性性を傷つけている重い男性性のエネルギーによって現象化してしまうと

大規模な太陽フレアや火山爆発などの破壊的な事象が究極のリアリティとして起きることになる。

どうすればいいのか?

子宮も地球も、男性性(太陽)と女性性(月)のエネルギーが交わって生命を生み出す神聖な場所。

その二つは本当はひとつに繋がっていて、そこに「地宮」と呼ぶべきエネルギー場がある。

だから一人一人の子宮が温かくて柔らかな女性性で満たされることは、地宮を破壊的なエネルギーから守ることになる。

それぞれの人が、自分の中の女性性と男性性を隔てているブロックやトラウマを癒して、それらを創りだしている

集合意識の歴史的な蛇のカルマをお掃除して、もう一つの究極のリアリティである「自己充足エクスタシー」へと

覚醒することが、みんなの子宮と地球にとって今とても大切なテーマ!

昨年は鞍馬で、今まで男性性に偏ったシンボルになっていたサナトクマラの女性性を解放する儀式をやったり

セクシャリティヒーリングの個人トリニティセッションや、ワークショップやトークライブをやったり

今月も直前の22−25日は、名古屋で40時間ぶっ通しで個人セッションをやったりもするけど

まだまだ全然足りてない。。。

それを示すように、昨日ワーク中に両足から上がってきたマザーアースの深い悲しみのエネルギーと共鳴して大号泣した。

そんな訳で、火のエネルギーのアトラクションが始まる前の最後の満月になる

2月15日の夜9時から30分間

子宮(地宮)を一斉遠隔ヒーリングする無料トリニティワークをやることにしました。

満月のエネルギーと同期して、自分の中の女性性と男性性が統合へと向かい

それをブロックしている感情・思考・肉体のエネルギーの無条件化ワークをします。

同時に「自己充足エクスタシー」へと覚醒する準備がなされます。

無料遠隔ワークを受けられる方は、こちらのイベントページから申し込みをお願いします。

http://atanaha-clinic.jp/mezameland/event/

当日は、なるだけ静かな場所でリラックスして、あとは委ねてもらえれば大丈夫です。

男性も内なる女性性と目に見えないエネルギーの子宮を持っているのでご参加ください。

また3月1日のトークライブ「地宮はいっちゃうデー♡」では、

前半では

「子宮と地球がひとつに繋がる「地宮」に今何が起きているのか?」

「トリニティヒーリングでみんなの「地宮」の女性性を癒すには?」

「「自己充足エクスタシー」に覚醒して生きるととはどういうこと?」

について話し

後半では参加者のみんなで繋がって

「子宮(地宮)を癒すトリニティグループヒーリング」をやります。

http://atanaha-clinic.jp/mezameland/shimosato/

究極のリアリティへの変容をライブ体験しましょう♬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15日開催の「満月の子宮(地宮)一斉遠隔ヒーリング」について

いくつかお問い合わせを頂いているので、こちらで答えさせてください。

まず、今回のイベントは遠隔なので、めざめランドには来る必要はありません。

場所は自宅でもどちらでも、もちろん受ける姿勢も服装も自由ですよ。

あとはリラックスしていてください。でもリラックスできなくてもだいじょうぶです(笑)

13日現在、120名の方にお申し込み頂いています。沢山の方が参加されることで、地宮のエネルギー場とさらにつながりってダイナミックなヒーリングが起きやすくなるので

楽しみ〜♬
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>